Novell(クラウドコンピューティングのセキュリティ・仮想化ソリューションを実現)

法規定 - 商標

商標 - 2011年9月1日現在

商標とサービスマークの一覧

登録商標

米国およびその他の国におけるNovell, Inc.の登録商標を以下に示します。

  • AppArmor
  • Bandit
  • Banshee
  • Beagle
  • BorderManager
  • Cambridge Technology Partners
  • Cambridge Technology Partners & Design
  • ConsoleOne
  • DeveloperNet
  • DigitalMe
  • DigitalMeの手形のロゴ
  • DirXML
  • Geckoのロゴ
  • GroupWise
  • iChain
  • Immunix
  • Kablink
  • LAN WorkPlace
  • LogicSource
  • ManageWise
  • Mono
  • Nロゴ
  • NDPS
  • NDS
  • NEST
  • NetWare
  • Novell
  • Novell iFolder
  • Novellロゴ(Novellの定型)
  • Novell SecretStore
  • Nsure
  • Nterprise
  • openSUSE
  • openSUSEのロゴ
  • PartnerNet
  • PlateSpin
  • Platespin Forge
  • PowerConvert
  • Red Carpet
  • Senforce
  • Senforce Technologies
  • SiteScape
  • SiteScape Forum
  • SLED
  • SLES
  • SUSE
  • Volera
  • XAD
  • Ximian
  • Ximian Monkeyのロゴ
  • YaST
  • Yes Tested & Approved (ロゴ)
  • ZENworks
  • ZON

登録サービスマーク

米国およびその他の国におけるNovell, Inc.の登録サービスマークを以下に示します。

  • BrainShare
  • Building the New Economy
  • Certified Directory Engineer (認定ディレクトリエンジニア)
  • CNE
  • Geckoのロゴ
  • Global Service Partnerのロゴ
  • Managed Objects myCMDB
  • myCMDB
  • ノベルコンサルティング

Novell, Inc.の商標

Novell, Inc.の商標を以下に示します。

  • AccessAware
  • Access Manager
  • ActiveView
  • AdapterAware
  • Appliance Factory
  • ApprovalFlow
  • AppTester
  • ASM
  • AutoBuild
  • BorderManager FastCache
  • BranchManager
  • Business Experience Manager
  • Business Service Level Manager
  • C-Worthy
  • Certified Novell Salesperson (認定ノベル販売担当者)
  • Client32
  • Custom 3rd-Party Object
  • C3PO
  • CMDB360
  • Define Your Open Enterprise
  • DeFrame
  • Discover Cool Collaboration
  • Dr.Cache
  • eDirectory
  • Enabling Enterprise Linux
  • Evolution
  • Excelerator
  • exteNd
  • exteNd Composer
  • exteNd Director
  • exteNd Workbench
  • FAN-OUT FAILOVER
  • Full Service Directory
  • Geeko (マスコットの名前)
  • Global MHS
  • Hardware Specific Module
  • High Availability Server
  • HostPublisher
  • Hot Fix
  • Hotlist
  • Infrastructure for innovation
  • Internetwork Packet Exchange
  • Interop Abilityのロゴ
  • IPX
  • IPX/SPX
  • JBroker
  • JEdit
  • JRConsole
  • LAN WorkGroup
  • LockOn
  • Making IT Work As One
  • Managed Objects
  • Managed Objects Definition Language (MODL)
  • Managed Objectsのロゴ
  • Managed Objects Service Catalog
  • Moonlight
  • myMO
  • NCP
  • NDS Admin
  • NDS Administrator
  • NEST Autoroute
  • NetDevice
  • Netfiliate
  • NetWare Core Protocol
  • NetWare Loadable Module (NetWareローダブルモジュール)
  • NetWare Management Portal (NetWare管理ポータル)
  • NetWare MultiProtocol Router
  • NetWare SFT
  • NetWare SFT III
  • NetWare Storage Management Services
  • NetWare SMS
  • NIMS
  • NLM
  • NMAS
  • Novell Academy
  • Novell Certificate Server (ノベル証明書サーバ)
  • Novell Channel Academy
  • Novell Client
  • Novell Cluster Services
  • Novell Consolidated Support Pack
  • Novell Distributed Print Services
  • Novell Enterprise Print Services
  • Novell Identity Provisioning (ノベル識別情報プロビジョニング)
  • Novell Internet Caching System
  • Novell Internet Messaging System
  • Novell Labs
  • Novell Learning Zone
  • Novell Net Publisher
  • Novell Partner Passport
  • Novell Press
  • Novell Product Toolkit
  • Novell Professional Resource Suite
  • Novell Quick Classroom
  • Novell Satellite Network
  • Novell Secure Access
  • Novell Security Attributes
  • Novell Software Evaluation Library
  • Novell Storage Services (NSS)
  • Novell Support Resource Library
  • Novell Vibe
  • Novell Web Server
  • Novell Workspace
  • Nsure Resources
  • ODI (オープンデータリンクインタフェース)
  • Open Solutions Architecture
  • Platform for the Open enterprise (オープンエンタープライズのためのプラットフォーム)
  • PowerRecover
  • Red Carpet Enterprise
  • Red Carpet Express
  • The Power to Change
  • QuickFinder
  • ScheMax
  • Sentinel
  • SFT (システム耐障害性)
  • SFT III
  • Shadowserver
  • Single Click Sign-on
  • SoftEdge
  • SoftRack
  • Software At Your Service
  • Software for the Open Enterprise
  • SolutionSeller
  • SUSE Studio
  • This Is Your Open Enterprise
  • Virtual Loadable Module (仮想ロード可能モジュール)
  • VLM
  • WebWorkZone
  • WhereAware
  • WorkloadIQ
  • Workload IQのロゴ
  • Workload Portability
  • YES Certified
  • YES, It Runs with NetWare (ロゴ)
  • YES, NetWare Tested and Approved (ロゴ)
  • Your Linux Is Ready
  • Your Linux Is SAP Ready
  • ZENworks OnDemand Services

Novell, Inc.のサービスマーク

Novell, Inc.のサービスマークを以下に示します。

  • CDE
  • Certified Novell Administrator
  • CNA
  • Certified Novell Engineer (ノベル認定エンジニア)
  • Certified Novell Instructor (ノベル認定インストラクタ)
  • CNI
  • Master CNE
  • Master CNI
  • MCNE
  • MCNI
  • MyRealBox
  • NAEC
  • Novell Academic Instructor (ノベルアカデミックインストラクタ)
  • Novell Authorized Education Center (ノベル認定教育センター)
  • Novell Certified Linux Engineer
  • Novell Certified Linux Professional
  • Novell Education Academic Partner
  • NEAP
  • NOTP
  • Novell Online Training Provider
  • Novell Technical Services
  • Premium Service
  • Rapid Technology Rationalization
  • shopNovell

ノベルの商標ガイドライン

ロゴとトレードドレス

商標には次の4つの重要な役割があり、厳重に保護されるだけの価値があるものです。

  1. 製品・サービスの提供元を明らかにし、他社のものと区別します。
  2. 同じ商標を有する製品・サービスは提供元が同じであることを表します。
  3. 同じ商標を有するすべての製品・サービスは、同じレベルの品質を備えていることを消費者に示します。
  4. 製品・サービスの販売促進の手段として使用されます。

商標は、その本質として、企業の信用や評価を表します。

商標を保護する理由

ノベルは高品質のコンピュータソフトウェアで世界的に知られています。ノベルの商標はノベルの優れた水準を表しており、何百万ドルもの価値があります。

商標が製品のブランドではなく種類を表すようになると、その商標は一般名称になります。たとえばある商標が、製品の特定のブランド名ではなく、製品そのものの名称として扱われるようになることがよくあります。「trampoline (トランポリン)」、「kerosene (ケロシン)」、「escalator (エスカレーター)」、「cellophane (セロファン)」などは、元は商標であった製品名が一般名称に転じた例です。興味深いことに、「Internet」は商標の用語ですが、今では一般名称になりつつあります。

登録商標を含むすべての商標は、長い間不適切に使用されていると、一般名称として定着してしまう可能性があります。商標は、いったん失われると回復できません。商標の所有者は、自身が保有する商標が一般名称にならないようにするための全責任を負っています。

トップへもどる

商標のガイドライン

ある商標について最初に、最も目立つ形で言及するときに、適切な商標の記号(®、™、SM、CM、CLM)を付記する必要があります。

商標は所有格では使わないでください。

不適切な例:
NetWare's features (NetWareの機能)は競争力をもたらします。

正しい例:
NetWare®ソフトウェアの機能は競争力をもたらします。

商標は複数形では使わないでください。

不適切な例:
企業の情報責任者は、複数のプラットフォームにNetWare'sを採用しています。

正しい例:
企業の情報責任者は、複数のプラットフォームにNetWare®プログラムを採用しています。

商標を動詞として使わないでください。

不適切な例:
LANをNetWareするのを代理店がお手伝いします。

正しい例:
LANの接続にNetWare®ソフトウェアをご利用ください。

商標の用語をハイフンでつないだ語句を使用しないでください。

不適切な例:
Yesロゴは、製品がNetWare - 互換であることを示します。

正しい例:
Yesロゴは、製品がNetWare®ソフトウェアと互換性があることを示します。

大文字/小文字は、商標データベースでの表記と一致させてください。次の例のような、通常と異なる大文字化については特に注意してください。

SnAppShot
NetWare
GroupWise
ZENworks

商標の用語は、短縮形も商標である場合以外は短縮形にしないでください。
たとえば、次は正しい例です。

NetWare® Loadable Module™ ソフトウェアの代わりにNLM™ソフトウェアと表記するのは、いずれも商標なので問題ありません。

次は間違った例です。

NetWare® Management Agent™ソフトウェアの代わりにNMAソフトウェアという場合、NMAはノベルの商標ではないので使えません。

商標の正式名称が長すぎて、図や表の中などに入りきらない場合は短縮してもかまいません。ただし、短縮形を最初に使用した図や表の直後に、正式な商標名を記した脚注または注釈を付け加えてください。注釈には次のような説明を入れてください。

NetWare® Management AgentはNovell, Inc.の商標です。短縮形の「NMA」はノベルの商標ではありませんが、ここではスペースの都合上使用しています。

トップへもどる

記号のガイドライン

商標の記号については、読みやすいことを前提条件として、周囲のテキストと調和していればどのような書体や文字サイズを使用してもかまいません。

登録されていない商標またはサービスマークについては、上付き文字の「TM」または「SM」記号を商標の直後に配置します。商標と記号の間にはスペースを入れないでください。例:

NET2000™ネットワークインタフェースボード
Certified Novell Engineer(sm)指定

登録商標または登録サービスマークについては、上付き文字の「®」記号を商標の直後に配置します。商標と記号の間にはスペースを入れないでください。例:

NetWare®ネットワークソフトウェア
GroupWise(R)コラボレーションソフトウェア

トップへもどる

商品名のガイドライン

「Novell」など、商標でも商品名でもある用語の使用については、その用語が商標としてではなく商品名として使用され、商標の記号が表示されない場合には、通常の商標の使用原則は適用されません。たとえば、「Novell」を商標としてではなく明らかに商品名として使用する場合は、「Novell's (ノベルの)ソフトウェア製品」のように所有格で使用することができます。

その他すべての場合、または商標が商品名として使用されることが明確でない場合は、通常の商標の使用原則が適用されます。たとえば「Novell Press」は商標なので、適切な商標の記号(™)が必要です。

トップへもどる

ノベルの商標の不適切な使い方

ノベルのマークの特定の使い方については、いかなる場合においても許可されません。

ドメイン名での使用:

ノベルは、サードパーティが「Novell」、「NetWare」、「GroupWise」またはその他のノベルの製品名をインターネットのドメイン名に使用することを許可していません。

インターネットのサイトでは、サイト内のタイトルに「NetWare®について」のような語句を使用することはできますが、サイト自体のタイトルを、「NetWare」、「Novell」またはその他のノベルの製品名で始めることは許可されません。こういったルールは、ノベル製品のライセンスを持つユーザやノベル製品の販売代理店すべてに等しく適用されます。

CNE、CNI、およびCNAがそれぞれのWebサイトでノベル認定を受けていることを示すのはかまいませんが、ドメイン名自体に含めることはできません。

他社のマークと組み合わせた使用:

ノベルの商標または製品名と、自社であれ自社以外の企業であれ、ノベル以外の企業の商標または製品名とを組み合わせて使用しないでください。例:

不適切な例:Novell Windows 95アプリケーション

正しい例:Windows 95用Novell®アプリケーション

トップへもどる

企業名、製品名、またはサービス名での使用:

ノベルの商標または商標の一部を、自社の企業名または自社の製品・サービス名に含めたり組み込んだりすることはできません。たとえば、「NetWare®」、「GroupWise®」、「Novell®」またはこれらと紛らわしい名称を、自社の製品名、企業名、サービス名に含めることはできません。このルールは、その他すべてのノベルの商標についても適用されます。

たとえば、NetWareと互換性のあるソフトウェアアプリケーションを自社開発したとします。その製品を「NetWare向けに」開発したと宣伝したいと思うかもしれません。認可を受けた販売代理店であれば、「Novell®のNetWare®ソフトウェア」を販売していると宣伝することができます。自社の企業名または製品名を「ABCのNetWare」のような名称にすることはできません。

ノベルの製品名または商標の短縮:

ノベルの商標を短縮または変更したり、略語にしたりしないでください。
例:

不適切な例:   NW
正しい例:   NetWare®

不適切な例:   GW
正しい例:   GroupWise®

トップへもどる

ご質問・ご相談がございましたら下記フォームよりお気軽にお問合わせ下さい。0120-948-059にお電話いただくこともできます。

*必須フィールド

First Name is a required field
Last Name is a required field
Email is a required field
Company is a required field
Phone is a required field
City is a required field
Country is a required field
Address is a required field
Zip/Postal Code is a required field
State is a required field
Comments is a required field

Read our Privacy Policy.

Request a Call