Novell(クラウドコンピューティングのセキュリティ・仮想化ソリューションを実現)

ノベルのITコンサルティングをお勧めする理由

ノベルのITコンサルティング

手法

ノベルの導入を開始

ノベルのITコンサルティングとノベルパートナーは、あらゆる技術上の課題の解決と、ノベルのソリューションのスピーディーな導入を支援します。ノベルのITコンサルティングには、終始一貫して成功を約束する実証済みの手法とフェーズがあります。このフェーズには、次のようなものがあります。

検出

検出フェーズでは、ノベルのITコンサルティングとノベルパートナーがビジネスドライバとビジネスニーズを特定し、ソリューションのビジネスニーズと大体のプロジェクト範囲を決定します。これにより、大体のソリューションを構築するコンテキストが明らかになり、境界条件と、最重要ポイントであるこの取り組みのスコープが特定されます。検出フェーズの一般的な活動は、スコープ特定と方向付けです。

開始

開始フェーズとは取り組みの開始を指し、プロジェクトを立ち上げて、ビジネス環境とソリューションのアーキテクチャの構造に対する理解を深めます。開始フェーズの活動には、初期アーキテクチャ設計と要件評価があります。

詳細検討

詳細検討フェーズの目的は、問題領域を深く分析し、アーキテクチャの大まかな定義を拡大して、ソリューションのしっかりした詳細な設計を行うことです。詳細検討フェーズでは、ソリューションの実装を成功させるために必要な詳細設計の意思決定へと、作業レベルが大きく転換します。詳細検討フェーズの主な活動は、ソリューションの詳細設計の作成です。

構築

構築フェーズでは、ノベルのITコンサルティングとノベルパートナーが、詳細検討フェーズの成果物での定義に従って、ソリューションを作成します。構築フェーズは製造プロセスに似ており、リソース管理と運用管理を行って、コスト、スケジュール、品質を最適化することに重点が置かれます。構築フェーズの活動には、統合テストに従ってソリューションを構築、設定、カスタム開発する作業があります。

移行

ソリューションの納入が完了したら、ノベルはユーザ受け入れテストの実施と、ターゲットとなる実稼働環境へのソリューションの導入を支援します。移行フェーズでは、お客様が導入後に利用できるサポートプロセスやリソースのアクティベーションも行います。一般的な活動としては、詳細なユーザ受け入れテスト、導入、継続的なサポートの構築、担当者への知識提供などがあります。

詳細情報

詳しい情報をご希望ですか?ノベルのITコンサルティングとノベルのサービス全般の詳細をご覧になりたい場合は、以下のリソースをご活用ください。

利点

ノベルのITコンサルティングをご利用いただくと、ノベルと直接ご契約される場合でも、信頼できるノベルパートナーを通じてご契約される場合でも、以下のメリットをご享受いただけます。



ノベルのITコンサルティングをお勧めする理由

ノベルや信頼できるノベルパートナーを利用するメリットについて、詳しくご説明します。

詳細情報

コンサルティングについて

Novell IT Consultingをお薦めする理由 詳細情報 +

Novell Unified Delivery Processは、ノベルのソリューションを予定期間内に予算内で確実に納入するためのものです。詳細情報 +


一般的なコンサルティング内容

品質評価では、ノベルのソリューションがニーズに的確に応えていることを確認できるように、効果的かつ迅速に測定可能な値を提供します。詳細情報 +

1週間のコンサルティング

スケジュールがタイトな重要なプロジェクトに携わるスタッフの知識を確実に増強するために、コンサルティングサービスの利用は事前に決めておきましょう。後で必要になることがわかっているリソースを確保するために予算を割くことで、リソースプランニングを向上させることができます。詳細情報 +

Consulting Custom Developer

お使いのノベルソリューション向けに開発またはアップデートされたカスタムコードおよびカスタムドライバをお求めの場合は、ノベルにお任せください。詳細情報 +


コンサルティングの成功事例

Fraport AG社

Macmahon Holdings社

UMB Financial社

St.Vincent Health社

© 2014 Novell