Novell(クラウドコンピューティングのセキュリティ・仮想化ソリューションを実現)

ID管理ソリューションに対する企業からの期待は、以前の管理負荷の軽減から情報セキュリティ対策やIT統制というコンプライアンス対応に主眼が移行しています。さらに最近では、企業のグローバル化やパブリッククラウドの利用に伴いより複雑になり、単にID情報をプロビジョニングするだけでは、これらの要求には対応できません。本セミナーでは、多くの事例に基づいてID管理の現状を解説するとともに、ID管理と同様に監査時に重要となるログ管理ソリューションをご紹介いたします。

タイムテーブル

時間 タイトル / 講演者 概要

14:00~14:05

ご挨拶

株式会社アクシオ ソリューション本部
西日本統括部長 奈良間 哲也

 

14:05~14:50

ID管理の現状と事例紹介

株式会社アクシオ ソリューション本部
ソリューション技術部 部長 副島 一雄

ID管理ソリューションについては、従来の管理負荷軽減から、セキュリティに関連する外的要因や新たなサービス要求により、ユーザニーズにも近年変化がみられます。ここではその変遷を踏まえて、現状のID管理についてユーザ事例・ユーザの声を交えて解説いたします。

14:50〜15:05 休憩

15:05~16:05

統合ID管理に求められる機能とは何か?
~Novell Identity Manager(ノベル アイデンティティ&セキュリティソリューション)のご紹介~

ノベル株式会社
アイデンティティ・セキュリティ製品グループ
テクニカルセールス・スペシャリスト
CISSP 佐藤 公理

災害対策・BCPの一環としての在宅勤務やコスト削減・業務の効率化に伴う雇用形態の変化などの企業の内部環境の変化や、コンプライアンス・セキュリティの確保といった外部からの要請により、情報システムに求められる要求レベルの上昇はとどまるところを知りません。 複雑化・高度化するITシステムを適切に管理し、セキュリティ・コンプライアンスを維持するために、その基盤となる統合ID管理システムに求められるものは何でしょうか?

この講演では、昨年度、国内販売実績No1のアイデンティティ管理製品「Novell Identity Manager」がお客様の要望に応じてどのように進化してきたかを各種機能の説明を軸にご説明致します。 また、昨今のセキュリティ侵害の事故、情報漏えい事件をきっかけに注目が高まっている統合ログ管理との連携の必要性、重要性に関してもあわせて紹介し、ノベルが考えるベストプラクティスもご紹介致します。

16:05~16:35

導入支援プログラムのご紹介

ノベル株式会社 営業本部 
プロダクトセールスグループ
シニアマネージャー  工藤 哲也

株式会社アクシオ ソリューション本部
西日本統括部 関西支店 小池 裕

 
16:35〜16:50

Q&A

ノベル株式会社/株式会社アクシオ

※上記プログラムは予告無く変更される場合がございます。予めご了承ください。

 

※定員になり次第、お申込みを終了させていただきます。あらかじめご了承下さい。

2012年2月21日(火)
お申し込みはこちら

セミナー日程

日時 2012年2月21日(火)
14:00~16:50(13:30受付開始)
会場 ヒルトンプラザウエスト・オフィスタワー  15F I会議室
[ 会場地図 ]
参加費 無料(事前登録制)
定員 20名(受付順・事前登録制)
主催 ノベル株式会社/株式会社アクシオ

お問い合わせ先

ノベル マーケティング本部

mktg-j@novell.com

関連製品

© 2014 Novell