Novell(クラウドコンピューティングのセキュリティ・仮想化ソリューションを実現)

受付は終了致しました。

企業では「何が起きたか」「何が起きていないか」を判断するための貴重な情報である「ログ」がさまざまなシステムから日々大量に生み出されています。しかしながら、単にログが取得できているというだけでは、いざというときにリスク管理が行えません。最近相次いで報告されている情報漏えい事件をきっかけに、企業に対して高いレベルでのリスク管理が求められています。本セミナーでは、統合ログ管理製品「Sentinel Log Manager」の機能紹介を中心に、段階的な仕組みづくりや対策方法について、解説いたします。

タイムテーブル

時間 タイトル / 講演者 概要

15:00~15:05

ご挨拶

ノベル株式会社

 

15:05~16:15

情報漏えい対策に有効! 次世代ログ管理製品「Sentinel Log Manager」のご紹介

ノベル株式会社
アイデンティティ・
セキュリティ製品グループ
テクニカルセールス・スペシャリスト
CISSP
佐藤 公理

情報漏えい対策として必要とされるログ管理のポイントと課題を整理、統合ログ管理製品導入の有効性について解説します。また、次世代ログ管理製品「Sentinel Log Managaer」の機能を デモを交えて 分かりやすく紹介いたします。

16:15~16:35

導入支援プログラムとスタートアップキャンペーンのご紹介

ノベル株式会社
営業本部
プロダクトセールスグループ
シニアマネージャー
工藤 哲也

 

16:35~16:40

質疑応答

ノベル株式会社

※上記プログラムは予告無く変更される場合がございます。予めご了承ください。

 

※定員になり次第、お申込みを終了させていただきます。あらかじめご了承下さい。

2012年1月27日(金)
お申し込みはこちら

受付は終了致しました。

セミナー日程

日時 2012年1月27日(金)
15:00~16:40(14:30受付開始)
会場 ノベル株式会社 セミナールーム
[ 会場地図 ]
参加費 無料(事前登録制)
定員 30名(受付順・事前登録制)
主催 ノベル株式会社

お問い合わせ先

ノベル セミナー事務局

SolutionSeminar@novell.com

関連製品

© 2014 Novell