Novell(クラウドコンピューティングのセキュリティ・仮想化ソリューションを実現)

Novell Open Enterprise Server for NetWare Advanced Administration
(コース3082)

試験050-707の目的

試験の目的

  1. サーバをOES NetWareに移行する
  2. 一般的なマイグレーションの問題のトラブルシューティングを行う
  3. Novell Network Management Tools(ノベルネットワーク管理ツール)を使用する
  4. Novell Network Management Toolsのトラブルシューティング機能を特定する
  5. IP/IPXトラブルシューティングツールの目的と機能を特定する
  6. その他のネットワークトラブルシューティングリソースを特定する
  7. サーバハードウェアとOSコンポーネントを特定する
  8. NetWareサーバの問題のトラブルシューティングを行い解決する
  9. 重大なサーバの異常終了のトラブルシューティングを行い解決する
  10. サーバ通信に関する問題のトラブルシューティングを行い解決する
  11. eDirectoryデータベースとプロセスを特定する
  12. eDirectoryのトラブルシューティング手順を特定する
  13. iMonitorレポートを使用してサーバおよびeDirectory情報を取得する
  14. ヘルスチェックを実行する
  15. NMASの仕組みを説明する
  16. ログインおよびポストログインシーケンスを管理する
  17. 段階的認証を使用する
  18. ユニバーサルパスワードを実装する
  19. iManager 2.5を使用する
  20. サーバコンソールからDSTRACEユーティリティを使用する
  21. OES NetWare IPアドレスを管理する
  22. NSSの仕組みを説明する
  23. NSSプールおよびボリュームを作成する
  24. CDやDVDをNSSボリュームとしてマウントする
  25. NSSボリュームを暗号化する
  26. NSSボリュームを移動して分割する
  27. NSSでソフトウェアRAIDを実装する
  28. 一般的なNSSの問題のトラブルシューティングを行う
  29. プールスナップショットを実装する
  30. バージョン管理を実装する
  31. Server Message Block(SMB)プロトコルの仕組みを説明する
  32. OES NetWareにCIFSを実装する
  33. OES NetWareでプライマリドメインコントローラ(PDC)の準備をする
  34. OES NetWareでPDCを作成する
  35. OES NetWareからドメイン情報を削除する
  36. DFSの仕組みを説明する
  37. ジャンクションを作成する
  38. CIFSクライアントのDFSジャンクションサポートを有効にする
  39. iSCSIの仕組みを説明する
  40. iSCSIターゲットを設定する
  41. iSCSI Initiatorを設定する
  42. iSCSIセッションを管理する
  43. Apache Webサーバの役割と機能を説明する
  44. Apache Webサーバを管理する
  45. Tomcatサーブレットの役割と機能を説明する
  46. Tomcatを管理する
  47. Tomcatのトラブルシューティングを行う

受験の申し込み

  • Pearson VUE - サイト(http://www.vue.com/novell)または電話(1-800-TEST-CNEまたは1-952-681-3970)でお申し込みください。

  • Thomson Prometric - サイト(http://www.2test.com)または電話(1-800-RED-EXAMまたは1-800-RED-TEST)でお申し込みください。

ノベル認定のトレーニングキットには、試験の目的や試験問題の出典となる教材が含まれているため、 試験の準備に最適です。

試験番号050-707: 標準試験

注: 試験の目的は、予告なく変更されることがあります。

 

© 2014 Novell