Novell(クラウドコンピューティングのセキュリティ・仮想化ソリューションを実現)

試験形式とその論理

Open Book graphic

従来の試験

従来の試験は、典型的には、60-70問が出題され、受験者には、同じ問題のセットが出題されます。 受験者の知識レベルに関係なく、従来の試験でのスコアは正解数に依存します。 もし、あなたがあるトピックスに関して深い知識があった場合、知識の少ない方よりも正確に多く の問題を解くことができます。従来の試験は、長い歴史があり非常に役に立つことが証明されています。

Practicum 試験

従来の試験に加えて、Novellトレーニングサービスは、実習課題試験を行います。 Novell Practicum試験は非常に厳密に設計されています。 暗記型の試験の受験スキルではなく、 仕事で使う実務作業のスキルを試験します。

業界の抱える大きな問題は、スキルを持ったITプロフェッショナルの不足です。 結果として、企業側がITスキルの経験、知識を持った個人を探しています。従業員は、Linuxでベストをだせることを証明する方法を探しています。

 

"Identity Manager 3.5 ATT のインストラクターには、製品と他のノベル製品に関する並はずれた知識がありました。だれによっても行われたすべての質問が、彼の技術知識における自信と製品について答えられました。"

Jonathan Winney—
ITV

"The Xen Virtualization & High Availability Clustering ATTは、私にとって非常に貴重であり、技術に関して私の期待に完全に合致しました。 トレーナーは技術的に教訓的に優れていました。このATTは、複合環境で、多くの時間を節約させて、様々なシナリオをテストする機会を私に与えました。 このATTに通う前にさえ、私は、ノベルXen 技術が私たちの最も良い解決策であると確信していました。 今、私は確かにそれを知っています!"

Antonio Mastrolorito—
Chief IT Architect at Lufthansa


© 2014 Novell