Novell(クラウドコンピューティングのセキュリティ・仮想化ソリューションを実現)

SUSE、画期的なARMソリューションのサポートを強化するSUSE Linux Enterprise Server for ARMを発表

ARM AArch64サーバ向けに最適化された、初の商用エンタープライズLinuxディストリビューションを発表

SANTA CLARA, Calif. (ARM TechCon) | 11月 7, 2016

SUSE®は本日、ARM AArch64アーキテクチャ・サーバ向けに最適化された、初の商用エンタープライズLinuxディストリビューション、「SUSE Linux Enterprise Server for ARM」を発表しました。SUSEが完全なサポートを提供するエンタープライズLinuxによって、ハードウェアやソフトウェアのプロバイダは、ARMベースの画期的なソリューションをより短期間で開発し、エンタープライズITの顧客に提供ができます。2015年、SUSEは64ビットARM技術搭載のデバイスへのSUSE Enterprise Storageの提供について、パートナー各社とのコラボレーションを発表しています。SUSE Linux Enterprise Server for ARMは、ソフトウェア定義型のストレージシステムやその他のソリューションでARM製品をサポートするための大きな一歩です。

SUSEのエンジニアリング担当プレジデントであるラルフ・フラクサ(Ralf Flaxa)は、次のように述べています。「SUSE Linux Enterprise Server for ARMによって、お客様の選択肢、柔軟性、機会が広がり、自社のビジネスプロセスを高いコスト効果でアップグレードできるようになります。その際、当社のハードウェアとソフトウェアのパートナー各社は、定評あるオープンソースの確固たる基盤を活かし、ARMベースの効率的なインフラストラクチャ・ソリューションを開発して頂くことができます。しかも、かつてないほど短期間で実現が可能になります。」

ARMのサーバ・プログラム担当シニア・マーケティング・ディレクターであるラクシュミー・マンディアム(Lakshmi Mandyam)氏は、次のように述べています。「ARMサーバの市場は、さまざまなワークロードのソリューションプロバイダに、イノベーションと選択肢をもたらすものです。そしてSUSEは、最新式データセンターの可能性を大きく広げることで、ワークロードが最適化されたサーバプラットフォームを必要とするお客様の声に応えています。ARMv8-A向け機能のサポートをエンタープライズクラス製品のサポートと共に提供していくというSUSEのコミットメントは、ARMサーバ・エコシステム全体で導入期間を短縮するものとして期待されます。」

SUSE Linux Enterprise Server for ARMにより、x86-64、Power、System zの各種ソリューションを提供するSUSEパートナーがこれまで経験してきたものと同じメリットとインタラクションが、ARM AArch64エコシステムでも実現します。主な特長は、以下の通りです。

  • ARM AArch64システム向けLinuxソリューションのコンパイル、パッケージング、導入をより迅速に行う高度なツール群
  • ARM SoC (System-on Chip)の機能を活用したストレージ最適化
  • ネットワーク統合の基盤と、暗号化/圧縮エンジンやカスタムFPGA機能のサポート
  • SUSE Linux Enterprise Server 12 for x86-64での認証済み開発プロセスを共有する商用ワークロードのセキュリティを強化。情報技術セキュリティの国際規格であるコモンクライテリアEAL4+に対応し、商用OSで最高水準のセキュリティレベルを実現

SUSEのパートナー各社が開発中の最初のソリューションとして、大規模ストレージ、ハイパフォーマンス・コンピューティング、ネットワーキング・システムが挙げられます。

米Cavium社のソフトウェア・エコシステム/ソリューション・グループ担当バイスプレジデントであるラリー・ウィケリウス(Larry Wikelius)氏は、次のように述べています。「今回のSUSE Linux Enterprise Serverのリリースに合わせて、CaviumとSUSEはThunderX® Workload Optimizedサーバ・プロセッサファミリへのフルサポートを検証するため、緊密に連携してきました。SUSEはLinux分野のリーダーとして、目覚ましい実績を誇ります。本リリースにより、Caviumの高性能・高メモリ帯域幅の48コア・プロセッサを活用したシステムでは、豊富な機能セットとアプリケーションの最適化だけでなく、業界をリードする顧客サポートも保証されます。Caviumが対象とする大規模システムのサーバ、通信、ストレージのそれぞれの市場で、画期的なソリューションの提供を推し進めるために、両社の組み合わせは理想的です。」

米調査会社IDCのソフトウェア開発/オープンソース担当グループバイスプレジデントである、アル・ギレン(Al Gillen)氏は、次のように述べています。「ARMのプロセッサ技術は、サーバやIoTデバイスだけでなく、ストレージ、ネットワーキング、ハイパフォーマンス・コンピューティングなどのシステム部門でも、x86サーバクラス・プロセッサの代替ソリューションとして勢いを増しています。今回のSUSE Linux Enterprise Server for ARMのリリースと、複数のARM AArch64技術パートナーのサポートによって、オープンなイノベーションと多様なソリューション・エコシステムの成長を支える、確固たる基盤が確立されることになります。」

SUSE Linux Enterprise Server for ARMは、SUSE Enterprise Storageの64ビットARMサポートとともに、年内の提供開始を予定しています。ソリューションプロバイダのパートナー各社は、「SUSE Premium Support」の標準オプションの一覧から選択することで、自社製品の開発、テスト、顧客サポートに対応させることができます。詳細については、www.suse.com/products/armをご覧ください。

 

<SUSEについて>
SUSEは、オープンソースソフトウェアのパイオニア企業であり、信頼性と相互運用性に優れたLinuxおよびクラウドインフラソリューションを提供することで、企業のコントロール能力と柔軟性を高めています。その卓越したエンジニアリング能力、圧倒的品質のサービス、他の追随を許さないパートナーエコシステムは、20年以上の歴史を誇り、これに裏打ちされた製品とサポートは、顧客企業が複雑な要素を管理し、コストを削減し、自信を持ってミッションクリティカルサービスを提供できるよう支援しています。また、長期的な関係を構築することで、現在および将来にわたり、顧客が成功する上で欠くことのできない、より高度なイノベーションの開発・提供を実現しています。詳細については、https://www.suse.com/ja-jp/ をご覧ください。

■ノベル株式会社について
ノベル株式会社は、Micro Focus Internationalの日本法人です。詳しくは、こちらのサイトをご覧ください。
http://www.novell.com/ja-jp


報道機関の方のお問い合わせ先

マーケティングマネージャ オオセクン アヤ
ノベル株式会社
Telephone: 03-5797-8711
Email: aya.owosekun@microfocus.com

田中 聡子 / 笠羽 恵子 / 伊藤 麻未
ホフマン ジャパン株式会社(ノベル担当広報代理)
Telephone: 03-5159-5750
Email: Novell_JP@hoffman.com



チャット

ご質問・ご相談がございましたら 下記フォームよりお気軽にお問合わせ下さい。0120-948-059にお電話いただくこともできます。

*必須フィールド

First Name is a required field
Last Name is a required field
Email is a required field
Company is a required field
Phone is a required field
City is a required field
Country is a required field
Address is a required field
Zip/Postal Code is a required field
State is a required field
Comments is a required field
I give Micro Focus and/or Micro Focus partners permission to contact me regarding Micro Focus products and services. View our Privacy Policy
is a required field

Request a Call

© Copyright Micro Focus or one of its affiliates