Novell(クラウドコンピューティングのセキュリティ・仮想化ソリューションを実現)

ノベルの購入プログラム

ソフトウェアサブスクリプションライセンス

2009年9月4日より、世界各地のボリュームライセンス契約(VLA)およびマスターライセンス契約(MLA)のお客様に、ソフトウェアサブスクリプションライセンスをご利用いただけるようになりました。サブスクリプションライセンスは、既存のほとんどの永久ライセンスに代わるライセンスとして提供されます(一部を除く)。サブスクリプションライセンスにより、予算計画が簡素化され、年間支払い額が一定になります。また、ソフトウェア採用のための初期コストを削減することができます。サブスクリプションライセンスのご注文には、VLAおよびMLAの標準プログラム割引とポリシーが適用されます。さらに、VLAおよびMLAのトランザクションベースのボリューム割引も適用されます。サブスクリプションライセンスを注文するには、ノベルの企業用の価格表でサブスクリプションライセンスの型番を選択してください。

サブスクリプションまたは永久ライセンスの選択ポリシー

以前は永久ライセンスしか提供されていませんでしたが、VLAおよびMLAのお客様は、サブスクリプションまたは永久ライセンスのどちらかを選択いただけるようになりました。特定の製品のすべてのライセンスに対して、すべてサブスクリプションを選択するか、すべて永久ライセンスを選択する必要があります。特定の製品の永久ライセンスを購入済みで、ライセンスを段階的に追加されるお客様は、今後も永久ライセンスをご購入いただくことになります。

サブスクリプションライセンスを購入しても、永久ライセンスの既得権またはクレジットは蓄積されません。サブスクリプションライセンスから永久ライセンスに変更する場合は、永久ライセンス料を全額お支払いいただきます。サブスクリプションライセンスの使用権は、サブスクリプションを更新しない限り、サブスクリプション期間の終了時に終了します。

このポリシーは、SUSE Linux Enterprise製品ラインなど、既存の保守契約のみのノベル製品には適用されず、変更もありません。先行ライセンス費用を必要としないノベル製品は、今後も保守契約のみの製品としてご利用いただけます。

サブスクリプションライセンス+プライオリティ保守

サブスクリプションライセンスは、1年間のプライオリティ保守と組み合わせた限定製品として販売されます。サブスクリプションを複数年、前払いで購入される場合は、必要な年数分の1年間の型番が注文に追加されます。

対象

  • MLA
  • VLA
  • 教育機関向けVLA
  • 政府/行政機関向けVLA
  • 非営利団体向けVLA

© 2014 Novell